« 泉竹(旧泉仙) (和食) 瀬田 | トップページ | 口福 (和食) 成城 »

山中 (蕎麦) 宇奈根

 正直なところ、私は、宇奈根のお店を掲載するようになるとは思っても見なかった。宇奈根は、多摩川と多摩堤通りと東名高速に囲まれた一帯で、商店がほとんど無い住宅街である。交通の便も悪く、「世田谷の秘境」などと言う人もいる場所で、飲食店を出店するのは、相当に厳しいものがある。

 そこへ山中は開店した。
 店は、黒一色のモダンな建屋に凝った店の看板。あか抜けている。

 メニューは、蕎麦は、「もり」と「かけ」だけ。天麩羅は、掻き揚げ、穴子、巻海老、盛り合せとなっていて、品数は少ないが、新規開店ならこれで十分である。二人で、もりとかけ、そして巻海老と盛り合せの天麩羅を注文した。カウンターだったため、天麩羅を一品ずつ揚げながら出してくれて、熱々の海老やアスパラをつまんでいるうちに、蕎麦が出て、蕎麦を食べている途中に、椎茸や掻き揚げが出てくるという、幸せのダブルパンチをあびた。

 蕎麦は、しっかり腰があり、きらきらと輝いていて極上。しかし、その上を行くのが天麩羅である。私は、この店を蕎麦屋で紹介したが、むしろ天麩羅屋で旨い蕎麦を出していると言った方が正しい気がする。それほど、天麩羅のレベルが高い。

 面白いもので、街場に天麩羅屋は少ない。外食で天麩羅屋に行ったことが無い人も結構いるかもしれない。なぜか天麩羅屋の敷居は、高いのである。じゃ外食で天麩羅を食べないか?そんなことはない。蕎麦屋に行くと天麩羅そばや天ざるなんかを普通に頼む。だから蕎麦屋は必ず天麩羅を出しているが、そのレベルは、申し訳ないが、天麩羅一本で暖簾を出している店と比べるとかなり落ちる。
 この店の天麩羅は、これだけで暖簾を出せる高いレベルである。

 天麩羅だけだと経営的にかなり難しいかもしれないが、蕎麦も出すことでお客が何倍にも増えると思う。実は、このお店蕎麦屋とも天麩羅屋とも書かれていない。
 店主の気持ちがどこにあるのか、ちょっと気になるところである。

 会計は、自席でテーブルチェックなので、レジの前で待たされることも無い。何から何までスマートな店だ。

 場所は、多摩堤通りから天神森橋を渡りすぐに右折して、道なりに700m行ったところの、宇奈根地区会館の信号(宇奈根の唯一の信号らしい)を右折して、左側にある。店の前に4台駐車可能。

 もり 700円 かけ700円 巻海老の天麩羅1,200円 天麩羅盛合せ2,500円

 宇奈根3-7-15 3416-6620 11:30-14:00 (LO13:30) 17:00-20:30 (LO20:00)  日月定休

yamanaka_11

yamanaka_08

yamanaka_21

yamanaka_20

yamanaka_03

|

« 泉竹(旧泉仙) (和食) 瀬田 | トップページ | 口福 (和食) 成城 »

コメント

宇奈根山中へ嫁と食事へ行ってきました。
とても美味しくて、感動しました。
ちょっとお金がかかりますが(笑)、何度でも行きたい名店ですね。

投稿: ふとぼん | 2007.08.14 14:07

本当に美味しい。
蕎麦はもちろん天麩羅がまたいい。
茗荷の天麩羅というのを生まれて初めて食べたがかなりいける。ご主人の話では今、自家製茗荷を育成している最中でそれはもっと美味しいとのこと。
怪しげな場所といい(笑)店内の雰囲気といい間違いのない店。
遠くからでも行く価値は十分あると思います。

投稿: ganchan | 2007.05.17 19:16

はじめまして宇奈根・コムと申します、ブログははじめてでトラックバックをさせてください。
よろしくお願いします

投稿: unane.com | 2005.07.11 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38172/3921033

この記事へのトラックバック一覧です: 山中 (蕎麦) 宇奈根:

» 美味しい蕎麦と天ぷらを頂く [某SEのれんあい☆にっき]
2000円のランチ 自転車で行ける範囲内におしゃれな蕎麦と天ぷらを出す店が出来たとmixiで知って行ってみる。頼んだのは2,000円のランチです。 内容は、 サラダ 天ぷら(野菜3品、大きい掻き揚げ) 盛り蕎麦 デザート(そばがきの黒蜜かけ) でランチにはちょうどいい内容です。 今まで食べた蕎麦と天ぷらの中でも最上級 syncは蕎麦は好きな方で色々と蕎麦屋を食べ歩いてますが、ここの蕎麦は非常に腰があって美味です。天ぷらも専門店並みの出来前で、このランチを都内で食べたら3,000円以上かかるレベル... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 02:13

« 泉竹(旧泉仙) (和食) 瀬田 | トップページ | 口福 (和食) 成城 »